JCA 舞鶴赤れんがパーク

チョークアート展2019〈5月2日~6日〉

新元号『令和』のはじまりは京都 東舞鶴でチョークアートの作品展で迎えることとなりました!

舞鶴市観光振興課のご協力で、歴史ある赤レンガの素敵な会場でJCA会員の個性あふれる作品が多数展示され、小さな子供たちからおじいちゃんおばあちゃん、観光で訪れた方、近隣の多くの皆さまにチョークアート作品を楽しんでいただきました。

初日には無料参加イベントで花火のひとつひとつをオイルパステルで塗っていただいて2メーター近い大きな作品が仕上がりました。翌日からはフォトブースとして10連休中の舞鶴の思い出にたくさん撮影してお楽しみいただけました。

私の今回の出展作品は東舞鶴発祥と云われる『肉じゃが』を外国人観光客向けの看板に仕上げてみました。和風料理を描くのは初めてでしたがジャガイモ好きが好じてか、ほっくりシズル感出たように思います。舞鶴市では肉じゃが祭りのイベントもあるそうです!新鮮な魚介類、美味しいB級グルメ、美しい自然、まだまだ描きたいもの満載の舞鶴。2年後も新たな作品と共に作品展できるといいな~

 

2019.5.11